耳の病気NAVI

 >難聴


耳が聞こえにくい!難聴の原因や症状、治療について。

sponsored link



難聴

「難聴」というものは、誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし実際には、どんなものなのか詳しい症状を知らない人がほとんどだと思います。
ここでは、そんな難聴について詳しく解説してみたいと思います。

難聴とは何か原因があり、それによって聴力が低下し、音が聞こえにくくなった状態を言います。

生まれつきのもの、交通事故などが原因で頭に衝撃を受け内耳が破壊されそれによって引き起こされるもの、中耳炎などが原因で音の振動を伝える器官に炎症を起こしてそのせいで引き起こされるものなどがあります。

また最近は、「突発性難聴」というものが増加しています。
これは原因不明で、ある日突然難聴になる病気です。

症状としては、ある日突然片方の耳が聞こえなくなり、耳鳴り、めまいなどの合併症状も起こったりするものです。

軽症のものは自然に治りますが、そうでないものは治療を受けるのが望ましいです。

また難聴の原因としては、ストレスなどが原因となっている場合もあります。
肩や背中が凝っている場合、コリをほぐすことで難聴が良くなったりするんです。
ストレスによって自律神経のバランスが乱れているのですね。

耳のきこえというのは大切なものです。
異常を感じたらすぐに病院に行って診察を受けることが望ましいでしょう。

sponsored link



トップページ症状と対処法 耳の病気 耳掃除犬・猫の耳の病気 関連サイト お問い合わせ

copyright©2009〜2010  耳の病気NAVI  All Rights Reserved